子供の名前をつけるときに参考になるメディア

名づけネット

女の子の名前

8つのおすすめ漢字で女の子の名前!古風でかわいい名前113選【全解説付き!】

更新日:

★一緒に読まれているオススメ記事★
花をイメージする女の子のかわいい名前200選!
女の子の名前は一文字♪意味も響きもかわいい65選!
ちょっと珍しい女の子の名前!古風でかわいい名前152例


古風でかわいい女の子名前!

これまでに、人気ベスト20の漢字をつかった
「女の子の名前」を紹介してきました。

>女の子の名前132選!人気漢字ベスト10の古風でかわいい名前♪
>女の子の名前!人気の漢字ベスト11~20の名前例113選

ですが、人名用漢字の数は約3,000語。
まだまだ、素敵な漢字はたくさんあります♪

今回は、人気上位20には入っていない

古風で女性らしいおすすめの8つの漢字。

紗・那・帆・月・羽・千・和・果

これらの漢字のもつ意味やイメージ、
また、この漢字を使った名前例113選をご紹介いたします!

かわいくて古風な名前を、ぜひ見つけてください♪

スポンサーリンク

Contents


古風なおすすめ漢字 「紗」

画数:10画
読み方:さ、すず

<意味、イメージ>
糸と少を合わせ、きめ細かく織った布を意味します。
しなやかで繊細、気品を感じるようなイメージに。
「紗」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

紗奈 さな

女性
「紗」という文字からは軽やかで涼やかなイメージがあり、「奈」という文字からは落ち着いた上品なイメージや古都・奈良を連想させるところから、フットワークが軽く行動力があり、凛と美しく芯の通った女性に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 有紗 ありさ

女性
有紗(ありさ)
賢くしっかりした感じのイメージですが、響きは海外にもある名前なのでロマンチックで可愛らしい印象も兼ね備えています。小さなことにとらわれず、広い見識や世界観を持って欲しいという願いをこめることができます。

+ 紗也 さや

女性
さやという響きが優しいイメージで包容力があります。とくに沙の「さんずい」には物事をうまく流すという意味があるので、物事の混乱を治めたり、人とのコミュニケーションを円滑にして、よい人間関係を築くことができる人に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 紗耶 さや

女性
紗という字は清楚な印象を与えます。そして織物が一糸一糸編まれて出来上がるように豊かな奥行きのある内面を持っていることもイメージできますので、清潔感があって爽やかで理性的な女性になってほしいという願いを込めることができます。

+ 紗織 さおり

女性
美しい絹織物をイメージする名前です。細やかで上品な女性を感じさせ、そこにいるだけで大切にされる存在になるようにという願いを込められます。さおりという音の響きからも、爽やかで心地よく大切な物を包んでくれるような人という意味も込められrます。

+ 紗樹 さき

女性
かなり好きな名前です。紗には繊細で優しいイメージがあり、樹には自然の生命力を感じ、しなやかさと力強さのバランスがいいと思います。樹は男の子にも使われる漢字ですが、前に紗の字が入ると女の子の名前だとすぐわかるので男の子と勘違いされることもないと思います。

+ 紗奈 さな

女性
「紗」という文字からは軽やかで涼やかなイメージがあり、「奈」という文字からは落ち着いた上品なイメージや古都・奈良を連想させるところから、フットワークが軽く行動力があり、凛と美しく芯の通った女性に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 紗帆 さほ

女性
紗は「さ」と読むので、かわいい感じの響きになると思います。何となく、爽やかな夏の薄手の生地のワンピースを良く着ているような感じでしょうか。「帆」というと、帆船の帆をイメージするので、7月8月の夏生まれの爽やかな感じのお嬢ちゃんになってほしいという感じに思えます。

+ 千紗 ちさ

女性
千紗の「千」も「紗」も、奥ゆかしい日本女性をイメージする漢字です。特に「紗」という漢字からは、着物が似合って、お茶やお花などの日本の伝統文化を大切にする女性が連想され、たおやかで優美な女性になって欲しいという願いを込めることができると思います。

+ 紗良 さら

女性
とても繊細で良質な天使の羽衣のようなイメージがあります。細やかな優しさで人を包み、愛される女性になって欲しいと言う願いも込められます。またこだわりなく、爽やかで知性のある印象もあり、これからのグローバルな時代にも通用する凛としたイメージもあります。
スポンサーリンク

+ 凪紗 なぎさ

女性
「凪」という字には、風がやみ、これから進んでいこうとする方向へ向かって、物事が順調に運んでいくようなイメージがあります。いつも穏やかで、優しく、一生、周囲の人にも恵まれるようにとの願いを込められる名前です。

+ 美紗 みさ

女性
紗は、きめ細やかで繊細な織物をイメージ致します。軽やかで美しい織物です。織物は、糸と糸を紡ぐもの。人と人との出会いも紡ぐ出すもの。出会いを大切にして様々な彩りある美しい人生を紡ぎだしてほしい。そんな願いがこめられている名前だと思います。

+ 莉紗 りさ

女性
莉という字からジャスミンの花を想像できるので、可憐なイメージがあります。
莉も紗も珍しい漢字ではありませんし、それぞれを使う漢字の子をよく見かけますが莉紗という組合わせはあまり見かけないので、奇抜ではないが個性的な印象があります。

+ 里紗 りさ

女性
里紗と言う名前からのぱっと感じたイメージは
まっすぐなイメージでした。女の子特有のまっすぐの中に強さを関します。
りからなはじまるイメージは強さの中に優しさをも感じます。前にですぎない控えな感じもとても素敵だと思います。

+ 紗月 さつき

女性
「紗」という字は、繊細なイメージが感じとることができます。
また、「月」という字は、うつくしさ。また、天体ということで、おおきさも感じます。
よって、かがやく月のようなうつくしさ、そしてさらに、まわりをも照らすうつわの大きさも合わせもった人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 紗也香 さやか

女性
「紗」は、うすぎぬ、と読みます。つまり、向こうが透けて見えるような、繊細な布地です。それと「香」。まるで、香をたきしめたお姫様の着物のような名前です。きっと、おっとりと上品な女性に育つのではないでしょうか。

+ 紗里奈 さりな

女性
明るく活発、クラスで人気者な女の子をイメージします。芸能人の鈴木紗理奈さんの印象や、「紗」と言う漢字が筆先が走る事から語感と文字自体の明るく活発な印象です。
「里」と言う字から人が集まる場所、クラスの人気者をイメージしました。
スポンサーリンク



古風なおすすめ漢字 「那」

画数:7画
読み方:な

<意味、イメージ>
もとは場所や地名を示したもの。
エキゾチック(魅惑的)な美しさや艶やかさのイメージ。
「那」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

奈那 なな

女性
「なな」という繰り返しの語感からは、人懐っこいイメージがあります。また「奈」という漢字からは日本人の心の故郷、癒しの感覚を連想させます。それを「那」という漢字が受けることによって、それが広大に無限に広がるイメージがします。

+ 優那 ゆうな

女性
音からは、しっかりもので賢いイメージがあります。字からは、「優」秀で「優」しくて、大きなことをあらわす「那」が入っていることから、心の広い、優しい女性になるようにという願いを感じることのできる名前だと思います。

+ 結那 ゆいな、ゆな

女性
「結」は結ぶ。「那」は美しい。多い。
そのことから結那という名前には、沢山の美しい縁を結んでほしい。そんな意味が込められていると思いますし、人と人の沢山の美しい縁を結びつけるそんな女性になってほしいとの思いもこめられています。

+ 妃那 ひな

女性
大変気高く美しいイメージを抱かせる名前です。どんな苦境にあっても、それに負けることなく、誇りを持って輝いてほしいという願いを込めることができます。また、自立心の強い女性となってほしいという思いを込められる名前です。

+ 日那 ひな

女性
日だまりにいるような、温かく優しい、ふんわりとした柔らかいイメージで女の子らしいという印象を受けます。
人を包み込むような優しさを持ちながらも、しっかりと芯を持っている子に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 栞那 かんな

女性
やわらかな言葉の響きで、優しい印象を受ける名前です。。神無月という言葉から10月生まれでかんなという漢字を使いたい時も良いです。また、「栞」という字からは、本の間に挟むしおりのイメージから人と人を繋げる、間を取り持つイメージを思い出し、色々な人との繋がり、絆を築いて欲しいという願いを込める事もできます。

+ 里那 りな

女性
「那」という漢字から感じる「里」といえば、那覇の広大で遥かな海の景色を想像することができます。このことから、将来大人になっても故郷を大切にする、穏やかな優しい子に育つようにという願いを込めることができます。

+ 那月 なつき

女性
物静かだけどしっかりしているイメージがある名前です。月のように陰日向なく人と関わり、誠実さを失わず生きていって欲しいと言う願いを込めることが出来ます。また大人びた感性のある名前のイメージもしますし、明るさや要領の良さだけではない芯の強さが必要なこれからの時代にもぴったりです。

+ 楓那 ふうな

女性
「楓」の字は秋を連想させる植物なので、秋生まれの子に良いと思います。楓の木のように大地にしっかり根をはった芯の強い子になって欲しいという願いを込めることが出来ると思います。
「ふうな」という響きも柔らかい女性らしい印象も良いと思います。

+ 日那乃 ひなの

女性
陽の漢字ではなく日というのがお日様の印象を強くしてより一層ぽかぽか暖かい印象を与えます。また乃と最後につく名前が古風で素敵だと思います。かわいく優しい女の子というのが全体的に感じられる名前だと思います。
スポンサーリンク

+ 紗那 さな

女性
「紗」からは薄衣の柔らかで繊細な涼しい女の子らしい印象を受けます。「美」ほどダイレクトではないものの「那」には美しいという意味があるようです。そこに慎ましさや知性も感じられます。漢字の持つ和風のイメージと現代的な音の素敵な組み合わせの名前だと思います。

+ 星那 せいな

女性
「星」はいつも輝いています。昼間であっても見えないだけで「星」はいつもそこにあります。「那」は美しい。そのようなことから、存在感のある輝ける女性、美しい女性になってほしいという願いが込められていると思います。

+ 葉那 はな

女性
葉は沢山の光を吸収し、実がなってからも支え続けるような印象です。風が強い日も風の日も耐える強さを感じます。那はそんな葉に支えられながらおいしく実る美しさを感じます。全体的に自分の強さと周りから守られながら美しく育つ印象です。

+ 羽那 はな

女性
羽那(はな)
羽は温かく柔らかく多くを包み込むイメージです。卵を孵化させるためにも必要ですよね、自分よりも弱い存在を温かく優しく包み込んでくれます。
また、那という漢字は「多く」「美しい」という意味が込められています。
羽那という名前は「周りを包み込んでくれる美しい存在」といった願いが込めることができます。

+ 杏那 あんな

女性
「杏」という漢字は、可愛いイメージの他に漢方薬の杏仁に使われる事から人の為に何かをしてあげられる優しいイメージがあります。なので、思い遣りがあり人助けの出来る優しい子に育ちますように、という願いを込める事が出来ます。

+ 果那 かな

女性
「果」は「くだもの」を想像することができます。「那」は「那覇市」のような暖かい場所や雰囲気をイメージすることができます。このことから、暖かいところで育ったフレッシュなくだもののように、いつも元気で活発な子になってほしいという願いが込められます。

+ 芹那 せりな

女性
とても爽やかなイメージです。
爽やかな印象ながら、漢字が女の子らしくて可愛い印象もあります。
具体的にイメージするのならば、夏の夜風に鳴った風鈴の様に凛としている印象です。
名前の印象から想像できる女の子は、おしとやかで優しく明るい雰囲気の人だと思います。

+ 晴那 はるな

女性
「はるな」という語感から、春のようにやわらかで愛らしく可愛らしいイメージを受けます。漢字では、「晴」から、晴れた日の暖かく穏やかでうららかな印象を受けます。「那」が普段使わない字なので、「奈」や「菜」よりもどことなく知的な印象を受けます。一緒にいて安らげるような、優しく穏やかで心が温かく、可愛らしく愛らしい女性でありつつ、気遣いなどもできるスマートさや利発さのある女性に育つように、という願いを感じられます。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「帆」

画数:6画
読み方:ほ、はん

<意味、イメージ>
大きな布を描いた象徴文字で、「大きく張る」の意味。
大海原を進む帆船の、さわやかで心地良いイメージ。
「帆」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

莉帆 りほ

女性
キラキラネームぽくもなく古風に感じることもない(新しめの音の響きに感じる)のでとてもかわいらしい印象です
りほという名前の漢字は多くあるが,この漢字からはおしとやかでかわいらしい女の子のイメージが感じられる

+ 紫帆 しほ

女性
古今東西、紫は高貴な色とされてきました。そして、クレオパトラは船の帆を、高価な貝紫を用いて紫色に染めさせたといいます。このことからも、気品も教養もかねそなえた淑女に育ってほしい、との願いを込めることができます。

+ 香帆 かほ

女性
香という文字があることで女性らしさが自然と出てくるイメージがあります。またシンプルな名前なので、派手すぎず奥ゆかしさや品の良さが感じられます。洗練された気品のある女性に育ってほしいという願いをこめることができます。

+ 華帆 かほ

女性
華やかなイメ-ジの中でとても可憐でおしとやかな感じがあります。大きな海の中に一つの船が帆を立てどこまでも突き進んでくような思いも込めて、自分の意志で物事を決めることのできる女性になってもらいたいという願い。

+ 花帆 かほ

女性
花帆という漢字の意味合いには、女の子らしく、花のように風が吹けばゆらゆら揺れる、愛情もって周りの気持ちに寄り添うことのできる、おだやかな印象が見受けられます。優しさ溢れる上品な印象もあり、とてもいいお名前だと思います。

+ 果帆 かほ

女性
「果」は実りや豊かさを得ることを連想させます。次に続く「帆」はヨットの帆などから海や夏などの爽やかな印象を与えていると思います。音も全く古い感じはないので、特に晩春から初夏に生まれた元気な女の子にぴったりの名前だと思います。

+ 沙帆 さほ

女性
砂を意味する「沙」と、舟の「帆」から連想される爽やかな夏のイメージが素敵な組み合わせの名前だと思います。砂ではなくあえて「沙」を使うことで女の子らしい優しさや繊細さが加わり、使われ過ぎていない漢字に知性を感じます。

+ 奈帆 なほ

女性
「帆」という文字が入っている事から、ゆったりした海に浮かぶ船の帆の様におだやかなイメージを持ちやすいと思います。また「奈」という漢字は、何十年も前から女性の名前によく使われている為、なじみ深くフレンドリーな印象があります。

+ 千帆 ちほ

女性
千という字には古風で鶴を思わせるイメージがあります。優雅で美しく空を舞う像が浮かびます。帆という字で海を感じさせ、空も海も自由自在に操れるような強く優しく広大に自分の人生を生きていけるという願いを込めることができます。

+ 麻帆 まほ

女性
麻は真っすぐ伸びる植物です。それに「帆」を組み合わせると、未来に向かって順調に海を進む船のイメージが浮かびました。マスト(帆)は風を受けるもので、「順風満帆」という言葉もあるので、いろいろな人に慕われ支えられて自分の道を歩んでいく子になるような気がします。
スポンサーリンク

+ 瑞帆 みずほ

女性
「瑞」という字から、瑞々しい、めでたいといった印象を受け、「帆」という字との組み合わせによって、新しく希望に向かって大きな帆を広げて旅立つ、といったイメージが浮かびます。名前の響きからはおしとやか、字から、字面からは活発そうな女の子の印象を持ちました。

+ 知帆 ちほ

女性
知帆(ちほ)「知」という文字には、「未知なことを探求し、色々なことを知っていきたい」という前向きなイメージがあります。また、「帆」という文字には、海の上を走る船がその風を帆全体で受けて、前進していくイメージがあります。したがって、これからの人生に「知をもって前向きに進んでいってほしい」という願いが込めることが出来ます。


+ 帆夏 ほなつ

女性
夏の海をすべっていく、白い帆……名前がそのまま爽やかな絵になっています。どんな人生の荒波も自信を持って航海していける、自立した女性に育ってくれそうです。きっと性格も爽やかで、多くの人から慕われる存在になるのではないでしょうか。

+ 美帆 みほ

女性
字のごとく立ち振る舞いが美しく、常に前に進んで行くイメージです。自分の信じた道をまっすぐに突き進んで行く強さも持ち、風を受けて進む帆のように柔軟に対応しながらも静かに歩んでいくというイメージです。昔ながらの古風な女性にピッタリな名前だと思います。

+ 帆乃香 ほのか

女性
「乃」と「香る」という漢字は、女性に使いやすい優しいイメージのある漢字だと思います。「ノ」ではなく、「乃」という漢字から女の子らしさがより強調された可愛らしい名前だと感じます。ほのか、という平仮名で「ほ」が付くのも可愛くていいと思います。

+ 帆乃花 ほのか

女性
清楚に咲く白い花のイメージがある名前です。純粋さや無垢な印象もあります。健気さを持ちつつも、逞しく生きて欲しいという願いを込めることが出来ます。また花は大地があってこそ咲けるので、周りへの感謝を忘れず、太陽の光と水を浴びるように夢と希望を栄養にして生きて欲しいという想いも伝えられます。

+ 帆奈美 ほなみ

女性
「帆」は、四方を海に囲まれた島国日本から、帆をはって沖へ航海を始めるイメージがあります。航海の過程で生じるであろう、様々な困難を乗り越えていける、そうあってほしいと願う漢字に思えます。女の子が女性に変化していく過程で、「美」を大切にしてほしいと願う名前にも思えました。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「月」

画数:4画
読み方:げつ、がつ、つき

<意味、イメージ>
文字どおり月(Moon)です。
穏やかで神秘的な光を思わせるロマンチックなイメージ。
「月」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

美月 みづき

女性
美しい月が空に浮かんでいる情景を思い浮かべると、息をのむような神秘的な雰囲気があると思います。使用されている漢字がとてもきれいで、清楚で凛としたイメージを持ちます。女性らしい洗練された美しさを持ち、美しい月のように誰からも愛されるような人になるよう、願いを込めることが出来ます。

+ 沙月 さつき

女性
とても美しい月光のようなイメージがあり、字も美しいので知的な感じもします。生まれた存在への感謝も表せますし、見ているだけで癒される月のイメージそのままに、陰日向なく人を照らし、愛される人になって欲しいと言う願いも込められます。

+ 紗月 さつき

女性
「紗」という字は、繊細なイメージが感じとることができます。
また、「月」という字は、うつくしさ。また、天体ということで、おおきさも感じます。
よって、かがやく月のようなうつくしさ、そしてさらに、まわりをも照らすうつわの大きさも合わせもった人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 月乃 つきの

女性
実に古風でゆかしい名前ですね。今どきのキラキラネームとはちがって、大人になればなるほどしっくりと馴染んでくる名前だと思います。こんな名前の人は、たとえお婆ちゃんになってもずっと美しいままでいてくれそうな気がします。

+ 優月 ゆつき

女性
「月」は古くから女性の象徴とされてきました。だから、「優」しい「月」とはすなわち、優しく美しい女性、ということができると思います。優れた美しい女性、ととることもできるわけですから、ある意味、女性としては理想的な名前かもしれません。

+ 悠月 ゆつき

女性
「悠」という字には、「悠久の美」という言葉もあるように、歴史も感じさせられような永遠の美をも連想させられます。歳を重ねていくごとに美しさを増していき、夜空に輝く「月」のような母性をたたえた優しさを持った女性になりますようにとの願いを込められます。

+ 菜月 なつき

女性
春が来たのを待ちわびていたような、元気で愛らしい菜の花が温かな風に、温かな月に照らされて、なびくイメージが思い浮かびます。菜の花のように愛らしく、でも菜種油がとれるようにうちに秘めた強さ、温かく包みこむ月のようなおおらかさを持った女性になる事を祈って名前だと思います。

+ 葉月 はづき

女性
8月の和名から、8月産まれとイメージします。現代のように暑い8月ではなく、打ち水が気持ち良い夕暮れ前の8月。穏やかでいながらたおやかで、ほっと出来る、優しさあふれる、そんな雰囲気が感じられる名前だと思います。

+ 月奈 つきな

女性
月という大きく地球を照らす字があり、優しさと癒しのイメージがあります。人の見ているところでも見ていないところでも努力を惜しまず、笑顔を絶やさない女性になって欲しいと言う願いも込められます。漢字のバランスも良く、天からの使いとも言われる子どもを祝福するのにも相応しい名前の印象があります。

+ 五月 さつき

女性
5月はいい季節です。緑がどんどん濃くなり、日差しもどんどん明るくなっていきます。若さや成長を感じさせる名前です。また、「さつき」の読みは、そのまま花の名前になっています。はつらつとした、はなやかな美しさを備えた女性に育ってくれることでしょう。

+ 月佳 つきか

女性
昔から行われている月見を意識した15夜の満月の夜をゆったりという風習を大切にして、佳は優れている、めでたい、美しいという意味を含むため、満月の美しい夜に生まれた美しい女の子という意味が含まれている感じがします。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「羽」

画数:6画
読み方:う、は、はね、わ

<意味、イメージ>
文字どおり「はね」を表し、羽を動かすことから「繰り返す」の意味をもつ。
柔らかく美しい字体で、自由に羽ばたいていくイメージ。
「羽」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

美羽 みう、みわ

女性
「美羽」という名前には、美しい羽根を持った鳥が優雅に大空を舞っているイメージがあります。
大きな羽をゆったりと羽ばたかせ、力強く、そしておおらかに飛んでいるように、子どもにもそのように成長して欲しいと願いをこめることができます。

+ 咲羽 さきは、さわ

女性
咲羽(さわ)ちゃんという名前が一番、古風なイメージを受けましたが漢字のイメージとしては最近の方は画数などにこだわられているので何となく漢字の組合せが、新しいなと感じます。なのでもっと古風なイメージにするには漢字の組合せにもよるのかなと思います。

+ 羽乃 うの

女性
字のイメージは天使を思わせます。大天使というより小さな天使で可愛い羽根でふわっとしている翼です。明るさと純粋さを失わず、自分の夢を持ち好きなことをたくさんしながらどんどん叶えて行って欲しいと言う願いを込めることが出来ます。

+ 彩羽 あやは

女性
「彩」という字からは、色あざやかなイメージを受けます。人生が彩り豊かなものになり、その輝きは周囲も明るくするような印象を与えます。そして、大きな「羽」で、飛翔するような力強さも加わり、人生を切り開いていけるような名前です。

+ 音羽 おとは、おとわ

女性
文字通り、鳥の羽ばたきの音が聞こえてきそうな名前です。将来、鳥のように、力強くどこまでも羽ばたいていってほしい、との願いを込めることができます。これからの時代に必要とされる女性像にぴったりな名前ではないでしょうか。

+ 乙羽 おとは、おとわ

女性
おっとりとした優雅なイメージを受けます。某有名女優さんの苗字でもありましたので、古風でいて一本筋の通った芯の強い日本の女性という感じです。
羽という字からも優しく女性らしさやしとやかさを持ち続けていくという願いを込めることができます。

+ 美羽 みう

女性
読み方はそこまで古風ではないですが、漢字が綺麗でどの年代の方にも受け入れられやすい名前です。女の子独特の「美」は、その通り美しい女性に育つように。美しい所作の女性になるように。また、未来へ向かって羽ばたく希望のイメージも持てます。

+ 羽奈 はな

女性
読みが「花」と同じなので、可愛い印象がありながら、「羽」の字から軽やかで天使のような愛くるしいイメージを受ける名前です。いつまでも純粋な気持ちを忘れず、思い悩むことなく軽やかに生きていって欲しいと言う願いも込められます。

+ 羽音 はのん

女性
天界で奏でられる軽やかで美しい音が聞こえるようなイメージがあります。夢をたくさん持って羽ばたいて行って欲しいと言う願いも込めることが出来ます。人にはない豊かな感受性を持った才能がありそうな名前でもあります。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「千」

画数:3画
読み方:せん、ち、かず

<意味、イメージ>
数が多いこと、種類や色が豊富で美しいさまを示す。
縁起の良い漢字。
「千」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

千尋 ちひろ

女性
千尋。宮崎駿監督の某アニメの主人公にも使われた名前で、長いとか高いとかの意味合いもあることばなので、長く愛されて育っていくというイメージがあります。響きもよく結構使われてるので、女性らしい可愛い名前だと思います。

+ 千春 ちはる

女性
なんだかんだと言っても、日本の季節の中で一番心が浮き立つ季節は春でないでしょうか。その春が千回訪れるという名前、耳にするだけで、なんともいえずのどかで、嬉しい気分になってきます。春の陽射しのように暖かく、やさしい女性に育ってくれるのではないでしょうか。

+ 千帆 ちほ

女性
千という字には古風で鶴を思わせるイメージがあります。優雅で美しく空を舞う像が浮かびます。帆という字で海を感じさせ、空も海も自由自在に操れるような強く優しく広大に自分の人生を生きていけるという願いを込めることができます。

+ 千晶 ちあき

女性
色んなことを明らかにするイメージがあり、聡明さを感じます。またクリスタルのような透明感もある名前で、小さな頃から覚えやすく書きやすいと思います。スマートな名前に相応しい気の付く子になって欲しいと言う願いを込めることが出来ます。

+ 千紗 ちさ

女性
千紗の「千」も「紗」も、奥ゆかしい日本女性をイメージする漢字です。特に「紗」という漢字からは、着物が似合って、お茶やお花などの日本の伝統文化を大切にする女性が連想され、たおやかで優美な女性になって欲しいという願いを込めることができると思います。

+ 千沙 ちさ

女性
「千」という漢字は長生きや末永くといった意味合いでよく使われる漢字です。そして「沙」は細かい海の砂のようなイメージを抱くことができることから、細やかな気遣いのできる子に育ち、末永く良い人生を送ってほしいという願いが込めることができます。

+ 千花 ちか

女性
とてもかわいらしい響きの名前です。漢字も「千の花」ですから、まるでお花畑の中にすわって、一生懸命花かんむりを作っているようなイメージです。「ちかちゃん」って、近所にいてもおかしくない感じで、とても親しみが感じられます。

+ 千影 ちかげ

女性
「影」という漢字は、かつては光を意味していました。だから「千影」は、きれいな明かりがいっぱいの様子、といえるでしょう。響きが古風なので派手さはありませんが、きらりと光る魅力を秘めた、おくゆかしい女性に育ってくれそうです。

+ 千里 ちさと

女性
「千里」という名前からは、ずっといつまでもふるさとを大事にする心を持った女性、という印象を受けます。名前の響きも優しくて素直な漢字です。しかし千里中央などの地名からせんり、と読まれることもあるかもしれません。

+ 千咲 ちさき

女性
大きな桜の木のような、ずっと千年咲いて来たような気品と風格を感じる名前です。小さな頃でも画数が少なく書きやすいし、大人になっても気に入って使えるような名前なので長く愛せる名前です。自分の表現もしつつ、人のことも受け入れられるようになってほしいという願いを込めることが出来ます。

+ 千絵里 ちえり

女性
美しくどこか懐かしい絵、風景が数えきれないほど思い浮かぶイメージがあります。ひととの出会いもいわば絵のように物語があるので、自分だけでなく人生の中で出会うすべての人と豊かな関わりをしながら楽しく歩んで行って欲しいという願いを込めることが出来ます。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「和」

画数:8画
読み方:わ、かず、のどか

<意味、イメージ>
「のぎへん」と「くち」を合わせ、言葉を合わせるという意味。
日本を示す漢字。穏やかさと協調性のある子への願い。
「和」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

和奏 わかな

女性
和を奏でるという時からは琴や三味線といった日本の伝統美をイメージすることができ、美しく物静かな日本美人になって欲しいという思いが込められます。また、「わかな」という響もよく、みずみずしく元気いっぱい女の子のイメージが込められます。

+ 実和 みわ

女性
着実に物事を形にしてくれそうなイメージがあります。また、日本の特有の美意識である「和」があるので、自分だけでなく人の喜びも結ぶことが出来る人になって欲しいという願いも込めることが出来ます。幼い時は画数がやや多いですが、読みの音は軽いので爽やかで明るいイメージがあります。

+ 日和 ひより

女性
暖かいお日さまに照らされて、小さな鳥たちが集まって遊んでいるイメージのする名前だと思います。
「和」という漢字が争うことのなく、人と人をつなぐ感じがします。ふんわり、おっとりした優しい女の子になる名前だと思います。

+ 和香 わか

女性
昔からある親しみすい名前で、子供からお年寄りまで発音しやすいです。おしとやかで、古風なイメージで、どんな苗字にも合う、いいイメージがあります。また、わかという名前の方に嫌な方があまりいない感じがします。

+ 和花 わか

女性
「和」という字には日本の意味である和の他に物事を繋げるイメージがあり、「花」には華やかで美しい色彩と香りを放つというイメージがあります。このことから女性らしい華やかさを持ち人々を美しくまとめていく人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 和華 わか

女性
和やかで朗らかなイメージのある名前です。争いごとを好まず、調和を大事にするようにとの意味を込めることができます。また、和やかさだけでなく、華やかで女性らしい、明るいイメージも持つことができます。読み方が日本風で落ち着いた印象になります。

+ 紗和 さわ

女性
「紗」という字には、繊細なイメージがあり、女性らしい雰囲気を持ち、きめ細やかな心配りができそうな印象を受けます。それに、「和」という字は、周囲の人たちの和を尊び、和ませるということも連想させ、柔らかくみんなを包むような優しい女性になるようにとの思いを込めることができます。

+ 和奈 かずな

女性
「和」という漢字は、人とのつながりを表します。スタンダードな漢字の組み合わせですが、「奈」という音を合わせることでとても新鮮な響きの名前になっています。穏やかで優しい雰囲気の女性をイメージさせる名前です。

+ 和乃 かずの

女性
古風さ中に平成の新しさを感じます。「和」という字が名前に入るとまず始めに思いつくのが和子などの比較的古風な印象を受けますがその後に「乃」と言う字が続く事で優しい印象に変わります。優しく温和な女性をイメージします。

+ 和葉 かずは

女性
「和葉」という名前はいかにも日本的で和風、古風な印象を持ちました。響きはややシャープですが古すぎることもなく、年配の方をはじめ、多くの人に好まれそうな名前です。万葉集を連想することもでき、知的なイメージも加わることでしょう。

+ 和泉 いずみ

女性
「和」という字は、日本らしさを象徴するような一文字で、歴史を感じることができます。そして、「泉」という字からは、きれいな水が湧いてくる様子が連想され、日本の心を持ち、尚且つ新しいことにも向かっていけるようにとの願いを込められます。

+ 和音 かずね

女性
おしとやかで着物を着て日本のお琴を静かにひているイメ-ジが連想されます。琴からは音色が響きは、人々を落ち着かすことが出来て和やかに過ごすことが出来る人物になって欲しいという願いをこめることができます。

+ 和香奈 わかな

女性
最初の「和」の字が後に続く漢字に柔らかさを与えていると思います。「香」と「奈」にはそれぞれ深く強いメッセージを含む漢字で、この3つの字のバランスはとても良いと思います。名前全体として見ても、いい意味で和風な印象を受けますが決して古臭くはない、響き、漢字共にきれいな名前だと思います。

+ 和花奈 わかな

女性
花の漢字が入っていることで、「和」と「奈」の柔らかなイメージのなかに華やかさが加わっています。活発なお子さんというより、優しくてほんわりした女の子が思い浮かびます。「わかな」という響きもとても可愛らしいです。
スポンサーリンク

古風なおすすめ漢字 「果」

画数:8画
読み方:か

<意味、イメージ>
果実をあらわし、「生じる」「みのる」の意味をもつ。
果実のかわいらしいイメージ。女の子らしい名前に。
「果」の漢字をつかった名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

果凛 かりん

女性
漢字の「果」は、一般的に女の子の名前に使われる可愛いらしいイメージがあります。そこに「凛」の字が続くことで涼しさや知的なイメージが加わります。また、読みづらさもなく、読み間違えられることも少ない素敵な名前だと思います。

+ 果林 かりん

女性
音や響きはとても可愛いらしい名前で、大人になっても不自然ではないと思いますが、林の字は姓にも良く使われている漢字なので、下の名前にまで林が入ると将来結婚する時に相手次第では姓名に林が2つ入ることになりそうで心配です。果も林も植物なのでどちらかに他の意味の漢字を充ててもいいのではないかなと感じます。

+ 果琳 かりん

女性
「果」はたくさんの実がついた木・果実を連想させ、「琳」は澄んだ鈴のような音色を想像させることから、これからの人生が実り多く、優しい音色に包まれますように、また実り多い樹木が、鳥や動物たちの休む心のより所となるように、誰にでも温かく凛とした子に育ちますようにという願いを込めることができます。

+ 桃果 ももか

女性
「桃の節句」と言われるひな祭りのイメージもあり、華やかな女性になって欲しいという願いが込めれます。また果実のような爽やかで瑞々しいイメージもあり、可愛い名前でありながら、どこか古風さもありバランスも取れています。

+ 果奈 かな

女性
果奈(かな)
「果」は新鮮で木に実っている「くだもの」をイメージをすることができます。「奈」は女の子らしい印象を受けます。このことから、元気ではつらつとした中にもしおらしさを持った子になってほしいという願いが込められます。

+ 果歩 かほ

女性
南果歩さんを思い浮かべる人が多いかもしれません。素敵な女優さんなのでマイナスのイメージには、ならないかもしれませんが、特定の人物のイメージが浮かぶのがイヤな方には、不向きかもしれません。ただ、名前自体からは、清々しい自然をイメージするので、健康美と爽やかさを兼ね備えた女性に育って欲しいという願いを込めることが出来ます。

+ 果音 かのん

女性
果音(かのん)
「果」という字からは、果物の瑞々しい感じや、いい香りがイメージされます。また、「音」という字からは、色々な音楽が聞こえてくるような感じがします。
その二つのイメージから、とても溌剌とした明るい女の子になって欲しいという願いが込めることが出来ます。

+ 実果 みか

女性
果実が実るという様子から穏やかで可愛らしいイメージができます。
「実」という字には、夢が実るように、実直に育つように、実りある人生を送れますようにと願いをこめて、
両親からは可愛い我が子をゆっくりと大切に育てたいという思いをこめることができます。

+ 楓果 ふうか

女性
「楓」は誰もが馴染みやすく、その色味から鮮やかで、あたたかなイメージを受けることから、誰からも愛され、みんなを温かく包みこむような子に育って欲しいという願いをこめることができます。
また、最初は瑞々しく青い若葉が、次第に色づき、やがて真っ赤な葉をいっぱいに茂らせるように、たくさんのことを吸収し、鮮やかで彩の多い人生を歩んでほしいという願いも込めることができます。

+ 萌果 もえか

女性
「萌」という漢字が入っているせいか、セクシーであどけないイメージがあります。また「もえか」という言葉の響きからどうも甘え上手な印象があり、長女よりも次女や三女なのかなと思ってしまいそうです。男性から可愛がられそうな名前だと思います。
スポンサーリンク

+ 果乃 かの

女性
古風な響きのある名前にあえて「果」を使用することで、果実や自然の恵みのみずみずしさや若々しさ、色彩の鮮やかなイメージと華やかさが加わり、可愛いらしい印象を受けます。「乃」の漢字は読み間違いも少ないですし、日本女性らしいイメージで好きです。

+ 芹果 せりか

女性
生き生きとした若葉のイメージがある「芹」。また「果」には弾けるような新鮮さや、爽やかな様子をイメージさせることから、どんな時でも活力に満ちた心の持ち主でありますようにという願いを込めることができます。

+ 和果 わか

女性
「和」という字は、和やかで心優しい、落ち着いた女性をイメージします。「果」という字は、果実の様な可愛らしい女の子をイメージします。心の美しさと、女の子らしい可愛らしさをあわせ持つ、魅力的な女性に成長してほしいという願いが込められます。

+ 果苗 かなえ

女性
果苗(かなえ)
果実、苗と大地に足をつけ、命を育むというイメージがあります。女性らしく、優しく、真の強い印象を受けます。自然の中で実を結ぶ果実や苗のように強くたおやかにそたでってほしいという願いを込めることができると思います。
スポンサーリンク

まとめ

古風で女性らしい、おすすめの8つの漢字の名前を113例ご紹介しました!

気になる、かわいい名前は見つかりましたか?

わたし的には、
「月」の漢字が、古風で美しいイメージで好きです♪

漢字から発想する名付けについては、こちらの記事でも紹介しています。
>女の子の名前132選!人気漢字ベスト10の古風でかわいい名前♪
>女の子の名前!人気の漢字ベスト11~20の名前例113選

また、こちらの記事でも色々なジャンルから、
女の子のかわいい名前を紹介しています。

ぜひ参考にしてください♪
>女の子の一文字名前!古風でかわいい名前65選を意味付きで紹介!
>女の子の二文字名前!古風な漢字やひらがなの名前185選!
>女の子に花の名前!花をイメージするかわいい名前200選!
>ちょっと珍しい女の子の名前!古風でかわいい名前152例
>女の子の名前!太陽や月、自然をイメージする名前133選!

名付けは本当に悩みますが、
まずは、できるだけ沢山の名前を見ることです!

気になる名前をどんどん出して、
それから絞り込んでいくようにしましょう♪

ぜひ、素敵な名前を見つけてくださいね!




この記事もおすすめです♪



-女の子の名前
-, ,

Copyright© 名づけネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.